陰と陽

四柱推命の命式を読んでみたい!

と思ったら、まず、ぜったい、出会うのがこの「陰陽」という概念です。

陰と陽は2つで1つ。

どっちが良いとか悪いとかありません。

ずっと昼でも困るし、ずっと夜でも困ります。

ずっと動いてることもできなし、ずっと止まっていることもできません。

そんな感じで

陰と陽

で存在しています。

ただ、その人が命式にもつ陰と陽のバランスはそれぞれです。

陽が多めの人は

「積極的」

「発信者」

「情熱的」な傾向。

陰が多めの人は

「控えめ」

「受信者」

「保守的」だったり。

そんな感じです。

陰陽はいつも身近にあるものです。

同じりんご🍎でもなんとなく赤りんごは陽っぽいし、青りんごは陰っぽいかな?とか。

これは「陽?」

こっちは「陰?」

と、日常で意識して「感じて」いると、命式の解像度が上がります。

(私も日々訓練中)