手相1「○○っぽい」が大事

手相を読む時にいちばん大事にしてほしいのは

○○っぽいな。

という感覚です。

だいたいその感覚は合ってます。

女っぽい、男っぽい、こどもっぽい、おばさんっぽい。

初めて会った人と話す前から「○○っぽい人だな」という印象を持つことがあると思います。それは今までの経験から「○○っぽい」を、無意識にはじき出しているからです。

手相などの「相占」はその集大成です。

外見は服装やメイク、髪形などでいくらでもイメージをコントロールできますが、手相は取り繕えません。(取り繕おうとしてる人はほぼいない)

手相には、飾らない「その人」が表れています。